ご返済までの流れ

購入資金を賄うために、多くの人が住宅ローンを利用します。

住宅ローンには提供元や金利、返済方法などにさまざまな違いがあります。

住宅ローンには銀行の他、ノンバンクと言われるさまざまな機関や保険会社などが競い合って進出しています。競争も激しく、手掛ける住宅ローンの特色を打ち出すために、どの貸出機関もさまざまなメニューを用意していますから、まず「どこのどの種類の住宅ローンを選んだらいいか」というメニューの選択が、最初のポイントになります。

それぞれのライフプランに合わせた住宅ローンを選ぶためにも、詳細や疑問点については是非当店へご相談下さい。

 

◆繰り上げ返済

繰上げ返済とは、一時金の払込みにより、月々/ボーナス時の返済額を減らす、もしくは返済期間を減らすことです。

繰り上げ返済を活用すれば、経済的に潤っている時に多めに支払うことでローン残高を減らし、後々の返済負担を軽減することができます。お子様の教育費がかかるころにあわせて、一気に繰り上げ返済を行い月々の支払いを抑え、安心して教育費を支払うことも可能です。

◆金利の変更

返済が始まった後も当初決めた金利を変更しない仕組みの金利が「固定型金利」です。一般的には期間終了後に再度固定型金利を選ぶことが多いですが、その固定期間を短期間のものに変更することも可能です。

お子様の教育費がかかるころには、月々の支払いを教育費に優先的に当てられるように固定期間を短くし、お子様が成人されてから再び長期間の固定金利に切り替えることもできます。